利尻ヘアカラートリートメントの口コミについて

利尻ヘアカラートリートメントの私の体験談

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻の名前は前から知っていました。利尻昆布は有名ですし、昆布が髪に良いというイメージもありましたから、天然成分の白髪染めというキャッチコピーにはずっと興味を惹かれていました。それというのも頭皮が弱くて、白髪染めのたびに頭がかゆくてたまらなくなったり、ひどい時には腫れ上がったり出血したりしていたからです。それだけでは済まされずに、染料の匂いが室内に充満して気分が悪くなったり、手袋が破れて染料が手についてひどい肌荒れになったりしたこともありました。そういう事が度重なり、白髪染めに対する恐怖感の様なものが備わってしまった状況でした。
そのせいで白髪を染めたくても躊躇してしまいますし、染め上がりがうまくいかなかった時のショックは頭皮のダメージで修正が出来ない為かなり大きなものでした。それだけに利尻には期待度が高かったのですが、天然成分だと染髪力が弱いのではないかということと、価格の問題でいままで購入には至りませんでした。しかしながら先日白髪染めをしたときのあまりの痒みにとうとう耐えきれなくなり、多少衝動的に購入しようと決意し他のです。
ネットで検索したところ初回特別価格というのがあったのですが、それでも安いとは言えない価格でした。でも天然成分なら仕方がないという気持ちもありましたので、注文に踏み切りました。
今回はいくつかある種類の中からトリートメントを選びました。注文から4日目には手元に届きましたので、もし継続する時には安心だなと感じました。注文の確定から発送、途中経過の連絡まで普通の通販業者並みのサービスもちゃんとしてくれましたから、その点の不安はありませんでした。早速開梱して商品を取り出したのですが、付属品的なものは何もなく、説明書とトリートメントのボトルだけが入っていました。
説明書を読んで分かったのですが、普通ならついているはずのブラシは別売りだという事でした。実際の所ブラシはいくつも余っていますから問題はありませんが、違和感は否めません。ビニール手袋も付いておらずなんだか今までのイメージとはかなり違う気がしました。使い方を確認しましたが、二つの液を混ぜる必要が無い事以外は別段普通のヘアカラーとの違いは無いようでしたのですぐに使ってみる事にしました。
ここですぐに天然素材のパワーを感じさせる塗り方を実行してみました。素手で直接髪に塗っていくのです。直接塗れるのはかなり好都合でしたので、この時点での印象は素晴らしいものです。
全体に伸ばして行くときにも素手でやればいいので、ブラシは特に必要ないんだなと思いました。生え際などは素手のほうが圧倒的に塗りやすいですから、ブラシが付いていないマイナス点は吹き飛びました。
しかも多少はみ出して皮膚に塗ってしまっても、あまり心配しないで済むというのが嬉しい限りです。この安心感こそが天然成分の強みであり魅力なんですね。塗り終えたらそのまま30分程放置した後に、シャンプーして洗い流します。匂いが無いのは有難い事なのですが、逆に染めていることを忘れてしまいそうなのにちょっと困ってしまいました。この時点で分かった事は、確かに頭皮への刺激は少ない事とあの刺激臭がほとんどない事です。ですが素手で塗ると手に着いた色はそう簡単には取れない事が分かりました(はみ出した部分も同様)から、手袋はした方が良さそうです。シャンプー後はドライヤーがいいそうなのですが、とりあえず自然乾燥にしてみました。半分乾燥した時点で染め上がりを確認しましたら、思ったよりはきれいに仕上がっているようでした。それよりも痒みがない事にちょっと感動でした。通常ならこの時点で既に痒み地獄が始まっているはずですから。翌日染め上がりをもう一度確認してみると、もみあげの部分に白いのがかなり残っているのが分かりました。説明書にはかなり多めの量を使うほうがいいとあったんですが、少し足りなかったのかもしれません。白髪が残ってはいますが、表面にツヤが出ていて汚い印象は薄れている感じがしました。これがトリートメント効果なんでしょうね、あまり期待していなかったのでこの効果には少しびっくりしました。髪の毛全体にハリが出ている感じもして好印象でしたが白髪が残っているのは気分的によろしくありませんので、二日連続で使用して修正をしてみる事にしました。今回はビニール手袋を着用し、量も昨日の二倍くらいを使ってみました。二回目ともなると慣れもあって白髪染めの面倒さは殆ど感じずに済みました。そして一晩おいてから確認してみると、完全とは言えないものの満足できる染め上がりになっていました。正直染髪能力としては他の製品よりも弱い気がしましたが、ポイントは二日連続で使用出来た事です。今までそんな気になった事すらありませんでしたし、連続使用しても痒みや痛みが全くないのです。これなら適当に使って失敗したとしてもすぐに修正が出来るので、ずぼらな私には好都合です。問題なのはコスト面です。綺麗に染めるためには多量に使わなければならない訳ですから、当初想定したコストは更に上がってしまいます。それでも頭皮のダメージがないならいいと言える金銭的な余裕があれば問題は無いでしょう。製品のラインナップは他にシャンプー・コンディショナー、ヘアマニキュアとパウダーがあります。今回使ってみたヘアカラートリートメントは洗髪の都度色が落ちていくそうなので、それを防ぐのがシャンプーとコンディショナーなんだろうと思います。マニキュアとパウダーはお出かけ前のセットアップ用ですね。セット価格的なものもあるようなのですが、全部使ったら相当な金額になるのは間違いありません。個人的にはセットで使う気はありませんが、完璧に仕上げたい人にはセットが適しているんでしょう。男性目線ではそこまでしなくてもいいだろうと感じますが、綺麗な仕上がりを求めるならありだとは思います。。それと美容院で費用をかけて染めたとしても、頭皮がボロボロになってしまえばアフターケアも必要になり白髪染め以外の費用が発生してしまいますので、トータルとしてはそれ程高いという訳でもないのかもしれません。私の場合は白髪が少なく見えればいいという感覚ですので従来から安い費用しか想定していませんが、綺麗に仕上げようとするなら当たり前の出費なんでしょうか。初めて試してみた感想としては染髪力はそれほどではないとしても、頭皮刺激が予想以上に低い事と匂いが全くない事がかなりの高評価だという事です。個人的にはヘアカラートリートメントを今後継続的に使用する考えが固まっています。場合によっては色落ちとは無関係な部分でシャンプーも試してみたい気もあります。ノンシリコンの他のシャンプーよりも頭皮刺激が少ない気がしているからです。
今使っているのが無くなったら、第一候補に入るかもしれません。それほど低刺激の印象が強いんですね。あとコンディショナーもどんなものなのか試してみたい気持ちが、抑えられなくなりつつあります。
ダメージケアの効果も期待度が高いので三つセットで使ったら効果が出るのかもしれないとの期待が高まっているからです。今回はダークブラウンを使用しましたが、ブラックも試してみたい気になっています。
色落ちは仕方のない事ですから、なるたけ自然に見えるような工夫は無いものだろうかと考えています。地毛の色がかなり濃い方なので、白髪と地毛の落差が激しくなり、全体として汚く見えてしまいがちになります。
中間色的なダークブラウンで全体を淡く見せられればいいかもという期待も持っています。今回は染髪後三日経過した段階で、色落ちは感じられていませんので、それ程の頻度の必要はないかと思いますが、とにかく頭皮に対する心配がないのは画期的な事で、白髪染めに対するマイナスイメージが半減しました。今までは白髪染めをすると頭皮の荒れが引くまで理髪店にも行けないくらいでしたから、生活のリズムが変わるくらいの影響力を感じます。真っ白になってから泣く泣く染める事を考えるのではなく、定期的に白い部分をましにして行けば、精神的な負担からもほぼ完全に開放されるという期待が持てています。
そもそも白髪染めは臭くて頭がヒリヒリするもんだという固定観念はいつから始まったのだろうと考えてしまいますが、天然成分だと全く違う事に何故もっと早く気が付かなかったのだろうとも思ってしまいます。
もし理容店などでお試しとかがあったのなら、もっと早く購入に至れたと思います。店頭販売などでサンプルでパッチテスト的な事をさせてもらっても同様だったでしょう。商品のイメージを言葉や映像で完全に伝える事は難しい事でしょうから、何か実践的なアピール方法を考えてくれたらよかったと思わされてしまいます。
天然成分に期待する事は頭皮ダメージだけではないと思われますので、指導員の方が質疑応答で応えてくれるようなシステムもありでしょう。百聞は一見にしかずですから使って見なけらば分からないのは基本ですが、価格的な問題があると躊躇するのも仕方がない事です。
今まで試したものの中では高いものが必ずしもいい訳ではないという印象を持っていますので、やはり何か背中を押してくれるものが欲しいところです。
ドラッグストアで新製品を探す時にも安価なものなら、失敗してもあきらめやすいのですぐに手が出る傾向も否めないですから。ともあれ天然成分の実力は存分に見せてもらえて、今回の出費は完全に元が取れたと感じています。
メーカーさんからすれば値段相応の効果があるでしょうと言われてしまいそうですが、継続購入での割引特典だけでなく、新たに何らかのキャンペーンをしてくれれば嬉しい所です。
兼ねなくシャンプーとコンディショナーも一緒に使えたら最高の気分でしょう。
低刺激でだんだんと白髪が減っていくイメージが持てるのは今のところ利尻だけですね。

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミを調べました

 

利尻については非常に染まりにくいという口コミがありました。1週間に1度使っているにも関わらず染まらないというものです。ただ、他の書き込みも見てみると、他の商品と違ってしっかりと染まったという書き込みもあります。
つまり、染め方による所も大きいのではないかと思います。
また、手が汚れるという意見もありました。爪の間に入ると洗っても落ちにくいため、手袋をして使う事をおすすめしています。
美容院のつなぎとして使用するのも非常に使い勝手が良いという口コミもありました。
色のバリエーションもあるので、自分に合った商品を選ぶのも良いでしょう。